Just another WordPress site

嫌気性汚泥消化テスト装置

嫌気性汚泥消化テスト装置

嫌気性消化処理のラボスケールテストに最適。

・製品のカタログをPDFでご覧いただけます。

特長

[1] 嫌気性消化法には、中温消化(37~38℃)高温消化(53~54℃)があり、高温処理法は中温処理法に比較して負荷は250%増で、醗酵日数を短縮できます。本器は室温+ 5℃から55℃まで自由に温度調節できます。
[2] 耐熱塩ビなので熱に強く、Oリングによる密閉構造なので、分解清掃が簡単です。
[3] 恒温槽は、湯浴方式を採用し、ステンレス鋼製です。温度調節計により±0.5℃の精度が維持できます。液温調節の安全装置として、過昇温度防止器を備えています。
[4] 消化槽の撹拌器として、0~200rpmの回転計付電子制御モ-ターを採用しました。フィードバック方式で安定した撹拌が行われます。
[5] 中温消化では、2~3g/ℓ・日/高温消化5~6g/ℓ・日程度の負荷で、約80%のBODが除去されます。
[6] ガス計測容器としてプラスチック製ガス溜を用意しています。容器には直接目盛をつけているので、ガス量の計測が容易に行えます。
[7] 試料注入は密閉蓋付試料注入管から行えます。ガス抜き、消化液取出し用はいずれもステンレス製です。消化槽内の圧力変化を検出できる圧力計も付属しています。

用途

嫌気性消化法での中温消化法、高温消化法テスト、主として排水の有機物が重量比1%以上の下水汚泥、し尿、活性汚泥スラッジ、食品廃棄物、畜産汚水等に適用されます。発生するメタンガスを燃料として利用したり、発電させて省エネルギーに役立てることも行われています。

製品仕様

― 共通仕様 ―
[1] 消化槽 … 耐熱透明塩ビ製消化槽、試料注入管、消化液抜取管、ガス抜取管、デジタル温度計、撹拌装置一式
[2] 恒温槽 … ステンレス鋼板製、撹拌装置、温度自動調節器、過昇温度防止器
[3] ガス槽 … 透明塩ビ製、ガス導入用バルブ付、排水バルブ付、バランサー付
[4] 計 装 … 漏電ブレーカー、液温自動調節計、消化槽撹拌器用回転計及び回転数調節器

型 式 消化槽 ガス槽 消化槽温度※1 電源
(ℓ) 数量
AF5-2 5 2 5×2 室温+5℃~55℃ AC 100V 50/60Hz 15A
AF10-2 10 2 10×2 室温+5℃~55℃ AC 100V 50/60Hz 20A
AF20-1 20 1 20×1 室温+5℃~55℃ AC 200V 50/60Hz 20A
AF20-2 20 2 20×2 室温+5℃~55℃ AC 200V 50/60Hz 30A

※1)消化槽温度条件は、室温20℃の場合です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 大同工業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.